投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

2016.11.25投稿 2016.11.25更新

塩害で劣化した壁を高級感と重厚感溢れる外構にリノベーション

海の近くで暮らすのに憧れている人も多いはずです。しかし、風や雨に塩分が含まれているので、家や車に塩害が起きてしまうのに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?海のそばで長く暮らすとなると、リノベーションは避けて通れません。せっかくならばメンテナンスもしやすく、コスパの良い素敵なリノベーションをしてみませんか?

海の近くは塩害に悩まされることが多い

マリンスポーツや釣りを楽しみたい人など、海の近くに住むことに憧れる人は多いのではないでしょうか?

風景も素敵ですし、海産物も美味しい場所が多い海近くは、やっぱり素敵ですよね。

しかし、実際に海の近くで暮らしてみると困ることもあります。風や雨が塩を運び建築物や車がサビて劣化してしまう“塩害”です。
そこで今回は、塩害によって汚れてしまった元々のコンクリート壁を活かしながら、メンテナンスもしやすくした素敵な外構を紹介します。

元のコンクリート壁を活かしてコストもカット

サビ垂れの汚れがひどかったコンクリート壁は立て直すのではなく、アートボードを貼り付けコストをカット。アートボードは天然石を積み上げたテクスチャーのものを採用し、自然で高級感のある雰囲気にしています。

加えて。門まわりと境界フェンスにはダークブラウンの木目調の素材を使用することで重厚感もプラス。白い壁と木目調のフェンスの相性は抜群で、塩害のサビで悩まされていたことが信じられないほど、清潔感もある素敵な外構になりました。

メンテナンスのことも考えたアートボードを選択

塩害でサビが目立ってしまっていたコンクリート壁には、天然素材感を忠実に再現しているアートボードを貼り付けています。元のコンクリート壁を活かすことでコストカットにも成功しています。

今回採用した天然石を重ねたようなアートボードは、見た目とは違って凸凹がないため、溝やすき間に汚れがたまる心配がありません。

海沿いのお家では塩だけではなく、風で運ばれた小さなゴミや砂なども気になりますが、
表面が平らなので、汚れも付着することが少ないのもメリット。汚れた時にも簡単に洗い流せるのでメンテナンスの部分でも優れた壁に仕上がっています。

木目調のフェンスで暖かみのある雰囲気に

家の顔となる門まわりは、来訪者を受け入れる雰囲気を出したいと思う人も多いはずです。そこで、白い壁と相性の良いダークブラウンの木目調のフェンスで、清潔感がありつつ暖かみのあるモダンな門構えを実現しました。

また、木目調のフェンスは目隠しもしつつ風を通すのもポイント。海の近くの家は湿気が溜まりやすいので、風はしっかり通せることも大切です。家の中のカビや湿気などにもしっかりと対応できる形に仕上げています。

既存の使えるものは活かしつつ、家の状況に合わせてメンテナンスもしやすく作り上げた外構リノベーション。お家を守る大事な塀や門まわりをきれいにしたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

takasho

常に変化を先取りして新たな価値を創造し、広く都市環境庭文化づくりに貢献するグローバルなオンリーワン企業グループを目指すタカショーの公式アカウントです。

関連するStory

  • Garden HOME
  • Story
  • 塩害で劣化した壁を高級感と重厚感溢れる外構にリノベーション

Story Ranking

Photo Ranking