投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

2017.01.12投稿 2017.01.20更新

庭でティータイムを楽しむために…庭に合わせたテーブルと椅子を厳選する

自分の家の庭で、穏やかな日差しや風を感じながらティータイムを楽しみたいと思う人は多いはず。しかし、テーブルや椅子を選ぶのは意外に難しいものです。デザインだけで選んでしまって、庭とのバランスが悪くなったり、庭が使いづらくなったりして、後悔することのないよう、選ぶときのポイントを確認していきましょう。

  • 50view
  • 0clip
  • Garden Story編集部

庭と家のバランスを考えた選択

庭にテーブルと椅子を設置するときに気を付けたいのが、家と庭にマッチするかどうかです。
素敵なデザインのテーブルや椅子はありますが、バランスを考えずに購入してしまうと、浮いた雰囲気になる場合があります。では、実際バランスを取るにはどうしたらいいのでしょうか?

バランスの取りやすいアイデアとしては色味を揃える方法があります。写真では、白い壁やドア、床のタイルも白系で揃えられています。
それに合わせて白ベースの椅子を選択、テーブルはモノトーン系のタイルが貼られたもので、椅子の背もたれ部分の黒と座面の白とバランスを取ることにも成功しています。

何を選んだらいいのか分からないというときには、家やテラスの色に合わせて選んでみてはいかがでしょうか?

シックな雰囲気なものなら和風の庭にも合わせられる

「和風の庭でティータイムを楽しむためのテーブルや椅子は難しいのでは…」と諦めている人もいるかもしれません。
しかし、ポイントを押さえれば、写真のように和風の庭にも似合うテーブルと椅子を設置することができます。

そのポイントとは、洋風の雰囲気が強くない物を選ぶことと、ナチュラルカラーやダークカラーの物を選ぶことです。

写真のように低めのテーブルで、椅子やソファーもダークカラーのものや、アジアンテイストが漂う、籐などでできた椅子などを選ぶと和風の庭でもティータイムを楽しむスペースを作り出すことができます。

屋根がないテラスでも安心して使えるテーブルと椅子とは

外でティータイムを過ごすときに、テーブルと椅子が必要ですが、いつでも使うわけではありません。
庭にテーブルと椅子を常時置いたままにするのであれば、屋根の有無も重要なポイントです。
屋根がないのであれば、雨ざらしになっても大丈夫な素材のものを選ぶことをお勧めします。

例えば木製だと雨に濡れると劣化が早くなるので、金属系などの雨に強い物を選ぶと長期的に使えますし、メンテナンスもしやすいでしょう。

どうしても木製の物を使いたい場合、長く使うことを考えると定期的にニスを塗ったりなど防水対策なども必要になります。メンテンナンスができるかどうかも考えながら素材も選んでみましょう。

使わないときには片付けるという選択

あまり広くない庭では、テーブルと椅子を庭にずっと置いておくと、スペースが少なくなり庭の使い勝手がよくない場合もあります。
そんなときには、使わないときには片付けられるテーブルや椅子を片付けられるタイプのものを選ぶのも良いでしょう。

使うときに取り出して、使わないときには片付けられるのでスペースが確保できるのはもちろん、テーブルや椅子を物置や室内に片付けることで、劣化も防ぎ長く使うことができます。

カラフルな椅子で気分を盛り上げる

庭や家とのバランスも大切ではありますが、「楽しくティータイムが過ごせるのであれば、多少雰囲気が違っても大丈夫!」という人は、設置する家具をカラフルにして気分を盛り上げるのも素敵なアイデアです。

椅子の色を一脚ごとに変え、日によって座る椅子を変えたりするのも楽しそうです。

色やデザインを厳選すれば、アーティステックに見せることもできるはずです。

いかがでしょうか?
せっかくある庭でゆったりと寛ぎの時間を過ごせるように、テーブルや椅子にこだわってみてください。

Garden Story編集部

Garden Story編集部アカウント。庭づくりに関するさまざまな情報を発信していきます。

関連するStory

  • Garden HOME
  • Story
  • 庭でティータイムを楽しむために…庭に合わせたテーブルと椅子を厳選する

ガーデンストーリーStory Ranking

ガーデンストーリーPhoto Ranking