投稿が完了しました。

投稿に失敗しました。

2016.09.30投稿 2016.09.30更新

庭で過ごす贅沢な時間。家族との仲を深めるプライベートガーデン

リビングガーデンやベランダグランピングといった、庭やベランダで過ごす時間が注目されています。塀や生け垣などで外からの視線を遮り、青空の下のびのびと過ごすプライベートガーデン。家族と一緒に過ごせば、より仲が深まり、子供たちにとってはずっと忘れない大切な思い出となるはずです。今回は依頼主のこだわりに応えた、2つのプライベートガーデンのリフォーム事例をご紹介します。

いつでも安心してペットと遊べる庭

生け垣と芝生が中心だったお庭のガーデンリフォーム。一番の要望はワンちゃんを飼っているので、家族と一緒に過ごせるような空間にしてほしいとのことでした。

デッキの段差部分にはフットライトを付けることで安全性を確保。
フェンスに光を当てることで奥行きを作り、暖かみのある落ち着いた空間を演出します。
これで夜間も安心してワンちゃんとお庭で遊びまわることができますね。

樹木をライトアップして幻想的な空間に

デッキにアオダモの緑をプラスすることで空間に彩りをもたせ、夜にはアップライトで直接光を当てることで葉に透明感が出る幻想的な空間を演出。


この事例のようにウッドデッキをライティングすることで、夜でも安心してお庭を楽しむことができます。お庭をリフォームするのなら、真っ暗で何も見えないお庭よりも、幻想的に演出されたお庭に見とれながらゆっくり時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

開放感のあるアジアンリゾートテイスト

草花が伸び放題になっていた庭を、花火を見られるよう開放感のある空間にして欲しいという要望をカタチにした事例。依頼主の奥様と娘さんはアジアンテイストが大好きとのことで、アジアンリゾートなイメージしたデザインとなっています。

アジアンな自然な雰囲気をデッキ・テーブル・ポーチを木目調で統一することで再現。
ポーチに取り付けたシェードとストーンポットの植栽がリゾート感を一層引き立ててくれています。

夜に見せるロマンチックな世界観

アジアンな自然な雰囲気をデッキ・テーブル・ポーチを木目調で統一することで再現。
ポーチに取り付けたシェードとストーンポットの植栽がリゾート感を一層引き立ててくれています。

夜になると暖かみのある光が灯り、幻想的な空間へと変貌します。


アジアンな空間を印象付けるポイントは、ポーチで空間を区切り木目調で調和をとっていること。
このポーチ、一見木製のように見えますが、素材はなんとアルミ製。
木製ポーチと比べて雨や日光に強く、アジアンな雰囲気を長く保ち続けてくれます。

家族みんなが集まり、くつろぎの時間を過ごせるプライベートガーデン。
新築の庭づくりややガーデンリフォームの際は、ぜひ家族みんなで意見を出し合い理想のプライベートガーデンを計画してみてください。

takasho

常に変化を先取りして新たな価値を創造し、広く都市環境庭文化づくりに貢献するグローバルなオンリーワン企業グループを目指すタカショーの公式アカウントです。

関連するStory

  • Garden HOME
  • Story
  • 庭で過ごす贅沢な時間。家族との仲を深めるプライベートガーデン

Story Ranking

Photo Ranking